職場紹介

CORPORATE INTRODUCTION


常務取締役 事業開発担当

眞鍋 礼孝

“豊国印刷株式会社”の事業開発

事業開発推進部は、デジタルコンテンツのさまざまな可能性に着目し、デジタルデータの制作、保管・管理、およびカスタマイズや利活用の側面からのシステム開発、およびサポートまでお客様のニーズに合わせたサービスを提案する部署です。

特に、出版関連データの利活用促進においては、お客様の大切な資産であるデジタルデータの多次利用をスムーズに実行し、二次利用、三次利用と活用出来るよう、データの保管・管理、受け渡しの基本機能を実現するためのシステムの開発を提案いたします。これまでのオンプレミスの環境からCloud環境に移行することで、保守・運用を容易にするとともに専門的な知識を必要とせずにオペレーションが可能となり、管理コストも含めてリーズナブルな運用コストを実現します。

また、近年拡大する消費者の動画利用を背景として、新刊書籍やコミックのPV、企業PR、取説動画など、動画によるコンテンツ紹介を行いたいという企業ニーズを実現すべく、これまで弊社が培ってきたモノづくりのノウハウを活かした高品質な動画制作を担う事業を2014年10月にスタートさせました。自主映画やCM制作の経験のあるディレクター、カメラマン、編集者がスタッフとして参加し、お客様のニーズを満たすべく実績を積んでおります。

クライアントニーズに対応できる”紙”から”データ”、”システム”、”動画”と一気通貫での受注体制を実現すると同時に、出版の可能性を広げるべく、様々なサービス提案と事業の多様化につなげて試みを体当たりで実現していきます。